鋼材の強度計算





鋼材の強度計算のワンポイント情報

鋼材は、重量で数量計算を行いますが、重量表がなくても計算で求められます

鋼材は、重量で数量計算を行い、販売も重量単価で行われます。鋼材には、JIS規格によるサイズ表や重量表があり、これらを使用して重量計算を行います。
JIS規格により、鋼材の形状・断面寸法ごとの単位重量が決まっています。 鋼材の単位重量、1m当たりの重量(kg/m)に、う鋼材の長さを掛けることで、一本あたりの重量が計算できます。一本当たりの鋼材重量=鋼材の長さ×鋼材の単位重量
鋼材の重量表がなくても、重量は計算で求めることができます。一本当たりの鋼材重量=鋼材の断面積×鋼材の長さ×鋼材の比重鉄の比重は、7.85です。丸鋼の断面積は、半径×半径×3.14 で計算します。板鋼の断面積は、厚み×幅で計算します。
コイルなどは、ロールごとに重量が異なるため、トラックごとに重量計に乗り、実貫重量を計測します。


-------------------
オフに行きたい「岬めぐりと灯台旅」あの場所を探してみませんか
今年の新しいトレンドとして「岬めぐりと灯台旅」が注目されています。
あなたも灯台旅のガイド本を参考にして、オフに行きたいあの場所を探してみてはいかがですか。
おすすめガイド本: 灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー、藤井和雄著、2023年11月発行、¥2,860
日本最北端流氷のオホーツク宗谷岬灯台から日本最南端サンゴ礁の石垣島御神埼灯台まで、
7年をかけて著者自ら現地を巡り撮影した、全国100カ所の灯台ストーリーは圧巻です。
掲載されている全国灯台100カ所の一覧は、こちらへ


灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー 【Amazon】
灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー 【Rakuten 楽天】
半島や岬の突端から大海原遥か彼方にまで光を届ける灯台の姿は、四方を海に囲まれた日本列島ならではのたぐいまれな魅力ある光景だと思います。灯台を訪ね歩いた巡礼の旅は、灯台の灯りを一身に受けた明るい未来に向き合う旅といえるでしょう。
-------------------


数量計算 ソフト



フリーソフト・CADデータのダウンロードサイトさがしは、こんなに面白い
タイトルとURLをコピーしました