CADリンク集/立ち馬・脚立・ローリングタワー




立ち馬、脚立、ローリングタワーのCADフリーデータです。
たち馬、脚立、ローリングタワー、たちうま、吊足場、鋼製脚立、カート立馬、アルミ脚立、三脚、足場台、可搬式作業台、内階段式・移動式足場 ラクラクタワー、枠組式ローリングタワー、セット足場などの、CADデータ、規格寸法図、仕様書、カタログが、ダウンロードできます。

高所作業は、安全性や作業効率を考慮して、作業の計画を立てることが必要です。
そこで、このページではさまざまな、立ち馬、脚立、ローリングタワーのCADデータのリンクを集めました。事故事例の紹介など、立ち馬、脚立の3D CADデータを使用して安全対策に役立ててください。


また、このページの後半では、立ち馬や脚立を用いる作業時の、正しい使い方や注意点についても解説しています。

立ち馬、脚立、ローリングタワーのCADデータをすぐに入手したい場合は、下記の立ち馬、脚立、ローリングタワーのリンク集からダウンロードしてください。




立ち馬・脚立 2Dcadデータ

立ち馬・脚立の2Dcadデータは、
特に、株式会社 かねなか商店、株式会社 千歳商会、ゲート工業株式会社、マキ工業 株式会社、などのサイトで、使い勝手の良いデータがあります。
きっとお役に立つと思います。
「株式会社 千歳商会」のサイトでは、
枠組足場、足場付随資材、鋼管類、クランプ、吊り足場等、仮設機材のリース会社です。足場、枠組足場、サポート等の規格寸法図や仕様書、カタログが紹介されています。参考資料には、風荷重の算定法や、仮設機材の安全性確認方法等が掲載されています。

長谷川工業株式会社 かねなか商店カンサイカセツアイエスティー株式会社 千歳商会ゲート工業株式会社東山産業株式会社松本鋼機 株式会社マキ工業 株式会社台車屋 A2Kリーラック機材ジー・オー・ピー株式会社 ナカオアクティオPinterest123RFCanStock Photo脚立 cad-data.com立ち馬 脚立 図面cadデータ Google




ローリングタワー 2Dcadデータ

ローリングタワーの2Dcadデータについては、
特に、村本建設、共栄機工株式会社、日工セック、株式会社 大同機械、などのサイトで、多くの種類のデータが紹介されています。
フリーデータでも、有料データとほぼ同じぐらい品質のものもありますよ。
「アルインコ」のサイトでは、
枠組足場などの建設現場の仮設機材を主に扱っており、販売、レンタル、施工を行っている会社です。商品は、カテゴリ別に分けられて見やすく、写真も豊富にあるため、目的の商品を見つけやすくなっています。さび緊結式足場や枠組み足場などの、組立手順や詳細が動画で確認することができ、施工のイメージがわきます。

村本建設共栄機工株式会社日建リース日工セックサコス日鐵住金建材中央ビルト工業シンニッタンスカイワーク京都シロ産業あしばバンクレント綜建産業 株式会社株式会社 大同機械アルインコオールサポートサクラレンタリースピカ コーポレイションローリングタワー cad-data.comローリングタワー 図面cadデータ Google

立ち馬・脚立・ローリングタワー 3Dcadデータ

立ち馬・脚立・ローリングタワーの3Dcadデータでは、
特に、3D CAD BROWSER、TURBO SQUID、cgtrader、CanStock Photo、などのサイトで、評判のデータが揃っています。
使い勝手が良くて凄く重宝しています。
「CAD BLOCKS STUDIO」のサイトでは、
CADデータが集められた、ダウンロードサイトです。CADソフトウエアのAUTOCADやINVENTORで作られた設計図が、無料で自由に利用できます。データ形式については、2D用のdwg・dxfと3D用のstp・ipt・iamで利用できます。

3D CAD BROWSERTURBO SQUIDCAD BLOCKS STUDIOGrab CADCAD forum3D WarehousePinterestArtist-3Darchive3DcgtraderAsset StoreHum 3DPIXTACanStock PhotoiStock123RF脚立 ローリングタワー 3D Google

立ち馬・脚立の正しい使い方と禁止事項


それではまず、高所作業において、立ち馬・脚立を使用する上での注意点について説明しましょう。

脚立は、足場を組まず簡便にやや高い場所の作業を行える、作業用架台の1つです。
天板・支柱・踏さんなどで構成され、材質には鋼製とアルミニウム合金製があります。

立ち馬は、脚立の天板を幅の広く長い天板に変えたものです。
可搬式作業台として、建物の天井や内壁の仕上げ作業などに使用されます。

脚立・立ち馬は簡便な足場として手軽に使用できるため、多用されています。
しかし、それに伴い転落事故も増えています。
脚立の作業は安全衛生法の足場に該当せず、天板に乗った作業が禁止されていないことも1つの要因です。
立ち馬も天板に乗った作業による事故があるため、手摺が付いた立ち馬も製作されています。

脚立による事故の原因としては、脚立上で姿勢が不安定になることと、作業者の動きによって脚立自体が倒れやすいことが考えられます。
その要因を知ったうえで、作業することが大事です。

脚立事故を防ぐためには、脚立の正しい使い方と禁止事項を教育する場で、事故事例を伝えどうすれば防げたかを、作業者全員で話し合うことが大事です。
事故事例の紹介に際して、3D CADデータを使用すると事故現場状況を正確に再現できます。
脚立のCADデータと人物のCADデータを組み合わせれば、脚立上の人の動作範囲を表せるため、どのような状況のとき不安定となるか表現でき、安全対策を立てやすくなることでしょう。






 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする