CADリンク集/支保工・パイプサポート・TSサポート




支保工、パイプサポート、TSサポートのCADフリーデータです。
パイプサポート詳細部品集、仮設支保工図、型枠支保工計画図、パーマネント工法、足場兼用支保工、TSサポート、一側足場、ジャッキサポート、吊足場、クロスハンガー、TSサポート、Uボルト、パイプハンガーなどの、CADデータ、規格寸法図、仕様書、カタログが、ダウンロードできます。

このダウンロードサイトのリンク集からは、支保工、パイプサポート、TSサポートのCADデータをいろいろ覗くことができます。
安全な工事を施工するために必要となる仮設計画にも活用できます。


この記事の後半では、工作物の保守・現場保安に欠かすことができない、支保工の形状や機能になどについて説明しています。

支保工、パイプサポート、TSサポートのCADデータをお探しの方は、次の項のCADデータリンク集を、是非ご利用ください。






支保工・パイプサポート・TSサポート 2Dcadデータ

支保工・パイプサポート・TSサポートの2Dcadデータでは、
特に、北日本建材リース、KKL、松本鋼機 株式会社、株式会社 日本機材、施工屋ドットコム、などのサイトで、評判のデータが紹介されています。
ダウンロードして、始めてみてはどうですか。
「北日本建材リース」のサイトは、
鋼材の販売・リースや工事施工、建設資材の製造・販売などを行っている企業です。H型鋼や溝形鋼、鋼矢板、山留材などの断面図のCADデータをDXF形式で無料にてダウンロードできます。MKシステムの構造図やライトパネルBOXの平面図のDXF形式CADデータを、無料でダウンロードすることができます。

トーステ北日本建材リースKKL日本セイフティーリーラック機材松本鋼機 株式会社北海産業株式会社 日本機材中央ビルト工業アルインコ日鐵住金建材カンサイカセツ日工セックエムオーテック株式会社 トキワ株式会社 かねなか商店テント―標識株式会社 ダイサン丸藤シートパイルジェコス南部興産株式会社 ディックス鋼橋技術研究会施工屋ドットコムブリス・ボンド早川商事 株式会社アットキャド東建アーキテクチャ株式会社 まちだ有限会社 東建コレクトエイセイコーポレーション中村建設ナカフサジャパン・ノップサイドエッジ支保工 cad-data.com支保工 図面cadデータ Google支保工 cad Google




支保工・パイプサポート・TSサポート 3Dcadデータ

支保工・パイプサポート・TSサポートの3Dcadデータは、
特に、TURBO SQUID、Biblio CAD、3D CAD BROWSER、などのサイトで、多くの種類のデータが参考になります。
使い勝手が良くて凄く重宝していますよ。
「Grab CAD」のサイトでは、
フリー3D CADのデータを、数多く公開しているサイトです。様々なデータが揃っており、プロフェッショナルな3D印刷が簡単に使えます。カニクレーン・ミニクレーン、ユニック車・トラッククレーンなどの3Dデータが紹介されています。

TURBO SQUIDGrab CADBiblio CAD3D CAD BROWSERCAD forumcgtrader支保工 cad Google

支保工・TSサポート、形状・機能の活用法


工作物の保守・現場保安に欠かすことができない、支保工の形状や機能について説明していきます。

支保工とは、トンネル工事や橋梁工事などの工事や建築現場で、上方からの加重や横からの加重から現場を守るための仮設構造物のことをいいます。
その構造を成り立たせているのが、固定のために用いる支柱や間柱・斜柱・貫柱などの支持部分です。
支保工は、工作物の保守・現場保安のためには欠かすことができません。

支保工が必要となるような躯体工事の現場において、支保工をそのまま足場として使用できる製品のことをTSサポートといいます。
TSサポートは、原子力発電所や上・下水道・その他の足場と兼用することができる支保工材として、重荷重用の現場において多方面に活用することができる経済的な製品です。

TSサポートは、作業場として十分に広い空間と安全な通行が可能な通路を確保します。
TSサポートの支柱は強力な建材によって構成されており、そのステージは広く、作業を行うには十分な空間です。
また工事用資材としてだけでなく、その構造や形状・機能などを活用し、イベントなどにおける景観モニュメントとして利用することもできます。

支保工・パイプサポート・TSサポートの耳寄り情報

支保工は、コンクリートの型枠を養生が終わるまで支持する仮設構造物です

支保工とは、足場工など、高所作業を行う仮設床と、その支柱構造物をさします。
支柱足場と吊り場に分けられますが、通常では支柱足場が多く使われています。
その中でも支保工は、コンクリートの梁や床の型枠を養生が終わるまで支持する仮設構造物です。
支保工の種類としては、パイプサポート、枠組み、くさび結合などがあります。
しかしながら、これらを組立るためには綿密な強度計算、分析が必要となります。
そこで登場するのがCADです。本来、CADシステムは非常に高価なソフトを必要としますが、中には基本機能だけをフリーなソフトで提供してくれるサイトもあります。

ラーメン構造のコンクリート高架橋の上部工建設では、橋脚の壁面に設置する支保工は、300H型鋼材を組み立て支柱を設置します。その上部に、トラス桁を3本設置します。トラス桁の上部に、200H型鋼材を、トラス桁と直角に等間隔に設置します。

<支保工の品質不良からの課題の解決>
支保工の品質不良のの問題として、図面の確認不足、強度計算の怠りなどがあります。
パイプの仕様と最新データの確認が重要です。図面管理を効率的に行うためには、CADで支保工の図面を作成しましょう。
<支保工を安全に施工するためには>
支保工の型枠破損やパイプ崩壊などの事故は、設計不良や施工不良が間接的な要因と指摘されています。
コンクリートを支える型枠支保工は、CADデータを活用して、強度不足や傾きを防ぐため正確なデータが必要です。

出典:支保工・TSサポートにcadデータを使用するメリットをまとめてみた


タイトルとURLをコピーしました