健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル










健康診断、健康管理のソフトの探し方

このページでは役立つ健康診断、健康管理のソフトと、そのリンクをまとめて紹介しています。
要望に合わせて自由にお好きなソフトが選択できますよ。

健康診断結果表0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル健康診断0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル健康診断データ管理ソフト0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル健康診断システム0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル保健室支援ソフト「身体測定・健康診断処理」0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル
血糖管理帳0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセルカーボカウンター0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル健康診断成績表0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセルお元気ですか0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル


血圧測定のソフトのダウンロードが満載

このダウンロードサイトでは、血圧測定のソフトがたくさん用意されています。
無料版なども手に入るので、一度試してみてはどうでしょうか。

ハート日誌 20 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセルあつ子の簡単血圧日記0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセルエクセルで血圧管理0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセルヘルスケア・キット0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル
血圧測定記録管理表 & バイタルグラフ0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセルらくらく血圧記録0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル血圧チェック集計表0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル献血データ管理0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル

血液検査のソフトをまとめて紹介

このサイトでは、血液検査の関係のソフトをまとめています。
検索すれば目的のソフトを簡単に探すことができますよ。

血液検査結果の記録整理0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセルこう美の健康ノート0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル体の計算機0 - 健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセル

健康診断・血液検査・血圧測定 フリーソフト/エクセルのおすすめ情報

健康診断で必ず行う血液検査ではさまざまなチェックをすることができます

健康診断は、定期的に健康状態を診断することで、潜在的な病気を抱えていないかをチェックします。 体重の増減はもとより、視力、聴力、心電図、X線による胸部投影、血液検査などがあります。 様々な角度からチェックすることで、総合的な体の状態を見ることができます。 そして、健康診断は定期的に行なうことが重要で、社会人の場合は1年に1回行います。 主婦などの女性は、この健康診断をあまり受けないという実態があり、問題視されています。

健康診断では必ず血液検査を行いますが、血液を調べることで、健康状態に関する多くのことがわかります。血液検査でわかる代表的なものをあげると、まず赤血球やヘモグロビンの数がわかるので、貧血状態を知ることができます。また、白血球数がわかるので、体内で炎症や感染が起きていないかがわかります。さらに、メタボの原因である総コレステロールや中性脂肪がわかります。
お酒を多く飲む方にとって気になるのは肝臓の数値ですが、やはり血液検査でGOTやGPT、γ-GTPなどがわかります。これらの血液検査で悪い数値が出た場合、精密検査が必要となります。自分の体の状態を把握するためにも、健康診断は年1回は行う必要があります。

血液検査は、中性脂肪、悪玉コレステロール、赤血球や白血球の数、血糖値などの検査です。 これらが正常の範囲にあるかどうかで、肝臓機能や食生活に問題がないかを判断します。 見た目上問題がなくても、血液検査で問題が出るのは良くある話です。 そして、血液検査で異常が見られれば精密検査を行うなど、病気に繋がる原因がないかを調査します。

高血圧・低血圧にならないために大切な血圧管理を行いましょう

血圧には低血圧、高血圧があり、高血圧の場合には、心筋梗塞や脳卒中といったような、命に関わる病気を引き起こすことがあります。 そのため、高血圧の方は血圧を管理しなければなりません。 高血圧の原因は様々ですが、塩分の取り過ぎによる動脈硬化が、最も多いとされています。 動脈硬化が進めば、前述のような、死に至る病気になる可能性があります。 血圧を下げる薬を服用したり、食生活を改善するなどして、血圧を低めに管理しなければなりません。

通常、130~140を境にして高血圧と判断することがあり、150を超えている場合には、薬による治療を行います。 また、血圧は食生活と密接に関連しているため、薬だけではなく食生活の改善が求められます。

血圧管理は、主に高血圧の方に必要な生活改善指標です。 血圧が高くなると、生活に支障が出るだけでなく、生命が危険になるような病気に繋がります。 ですから、高血圧の方については、毎日決まった時間に血圧を測定し、高くならないように管理します。


タイトルとURLをコピーしました