CADリンク集/ミキサー車・mixer、アジテータ車・生コン車




ミキサー車・アジテータ車・生コン車のCADデータ、規格寸法図、仕様書、カタログが、ダウンロードできます。
ミキサー車は、トラックミキサ車、ミキサー車、生コン車、アジテータ車、トラックアジテータ、移動式コンクリートミキサー車などと呼ばれる種類があります。

このダウンロードサイトでは、各種のミキサー車・アジテータ車・生コン車のCADデータが用意されています。


更に、記事の後半では、最近のミキサー車の種類や環境配慮型のミキサー車などについて紹介しています。

まずはダウンロードサイトのリンク集から、ミキサー車のCADデータをチェックしてみましょう。
お探しのデータが見つかるかもしれません。






目次

ミキサー車・アジテータ車・生コン車 2Dcadデータ

ミキサー車・アジテータ車・生コン車の2Dcadデータには、
特に、石川生コン株式会社、建築情報.net、DWG models、123RF、などのサイトで、利用できるデータが揃っています。
ご要望のデータが簡単に探せますよ。
「石川生コン 株式会社」のサイトは、小型生コンクリートの製造会社です。高品質で強度が高い生コンクリートを製造しており、設備投資も積極的に行っています。ミキサー車・アジテータ車・生コン車などの規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。

日野自動車石川生コン 株式会社スミセ建材 株式会社極東開発工業KYB 株式会社リョーキ河島コンクリート工業株式会社 灰孝本店現場代理人な日々DWG modelspixabayトラスト建築情報.netたけもと工務店働く車の塗り絵Pinterestarch webGrab CADAPLUSAll-free-download.comiStock123RFThe-Blueprints.comCanStock PhotoFOTO SEARCHdimension CADshutter stock生コン車 cad-data.comミキサー車 cad-data.comミキサー車 図面cadデータ Googleconcrete-mixer cad Googleミキサー車 concrete-mixer 図面 Google




ミキサー車・アジテータ車・生コン車 3Dcadデータ

ミキサー車・アジテータ車・生コン車の3Dcadデータについては、
特に、3D CAD BROWSER、3D Warehouse、Hum 3D、shutter stock、FOTO SEARCH、などのサイトで、人気のデータがダウンロードできます。
きっとお役に立つと思います。
「cgtrader」のサイトは、世界最大級の3DCGモデルデータサイトです。ダウンロードは一部無料のものもありますが、多くは有料です。データは、.maxや.obj、.fbxなど多くのフォーマットに対応しています。乗り物や建物、車、人物などあらゆるカテゴリーの高品質3DCGモデルが約76万点用意され、VRやAR、ゲームなどのアプリケーション制作に活用できます。

TURBO SQUID3D CAD BROWSERPinterest3D WarehouseCadNavトラストD-PROJECTBiblio CADCAD forumGrab CADHum 3D123RFFOTO SEARCHPIXTACanStock PhotocgtraderiStockdimension CADshutter stockCIVIL CLUBミキサー車 3Dデータ Google


ミキサー車、ストップしてドラムを回転


それでは、ミキサー車の様々な種類や選び方、環境配慮型のミキサー車などについて説明します。

ミキサー車は、トラックミキサー、生コン車、アジテータ・トラックなどとも呼ばれます。
ミキサー車は、バッチャープラントや生コン工場と呼ばれる、製造工場で作られた生コンクリート(フレッシュ・コンクリート、生コン)を、工事現場へ輸送するために使われます。
生コンクリートは、輸送中でも、適度な撹拌を行わないと、骨材や水が分離し、均一でなくなってしまうので、容器をゆっくりと回転させて、撹拌しながら輸送します。
製造工場で、生コンがつくられてから、2~5時間で固まり始めてしまうため、90分以内に建設現場へと運び、打設しなくてはなりません。

小型(4トン程度)から大型(10トン程度)まで、様々な車両サイズが用意されています。
現場条件や、搬入路条件などにより、ミキサー車を選ぶ必要があります。
最近では、待機時にエンジンをストップさせても、ドラムを回転できるものがあります。
他にも、ドラムを遮熱塗装し、温度上昇を防ぐものなど、環境配慮型のミキサー車も出てきています。

ミキサー車・mixer、アジテータ車・生コン車の圧倒的に便利な情報

走行中もコンクリートを混ぜ合わせながら走行することができます

ミキサー車は、ミキシングを行うことができるドラムを装着したものです。ミキサー車、生コン車は、ドラムを回転させることで、走行中もコンクリートを混ぜ合わせながら走行することができます。コンクリートはそのままにしておくと分離してしまうため、常に撹拌しておく必要があります。ドラムの中は空洞ではなく、らせん状のプレートがついているため、ドラムを回転させることで、混ぜ合わせることができます。

ミキサー車のCADデータを取り扱う際の問題点

<探しているミキサー車と種類や寸法が違う>
メーカーや年式によっても、探しているミキサー車と種類や寸法が違う場合があります。寸法が異なるCADデータを使用すると、現場で大きな支障が発生することがあります。
<英語で検索すると海外サイトのCADデータも見つかる>
英語で検索すると、海外サイトのCADデータも見つけやすくなります。建機は、海外メーカーと共同で販売しているケースもあります。例えば、ミキサー車なら「Mixer truck」という具合です。
出典:ミキサー車・アジテータ・生コン車のCADデータ、使用上の完全ガイド

ミキサー車のCADデータを有効活用しましょう

◇ CADデータを取り扱うメリット

実作業者にとって、図面を作成する際にミキサー車やコンクリートミキサー車、アジテータ車、生コン車などを取込んで利用することができれば、プレゼンするときなどに非常に有用です。
ミキサー車などの規格寸法図やサイズ・積載量・規格・構造・軌跡図がわかることは、リスク回避につながる場合もあります。ミキサー車と一口に言っても、2tミキサー車(2t生コン車)・4tミキサー車(4t生コン車)・10tミキサー車(10t生コン車)・大型・小型など様々な大きさ・種類があるからです。

◇ CADデータの探し方と取り扱い方

図面にデータを組み込む際に、寸法・サイズ・積載量・規格などのスペック表をもとに縮尺を作成したり、手元の車体画像を流用すると、手間がかかりますし、誤差が生まれてしまいます。
特に軌跡図で誤差が生まれると致命的です。

そこで便利なのが、ミキサー車・アジテータ・生コン車のCADデータです。ところが、CADデータには多くの種類があり、どのCADデータを利用すればいいのか迷ってしまいますし、2tミキサー車(2t生コン車)・4tミキサー車(4t生コン車)・10tミキサー車(10t生コン車)、大型、小型などで寸法・サイズ・積載量・規格・軌跡図に違いがあります。
cadデータは「dwg」や「jww」といった拡張子がついているものがあります。「dwg」はAutodesk社が取り扱っているcadソフト「AutoCAD」、「jww」はフリーソフトとして有名な「Jw_cad」の代表的な拡張子です。
フリー素材を無料ダウンロードできるサイトもあれば、有料のサイトもあります。
CADデータをいろんなサイトから収集するのは時間がかかって非効率な作業です。

ミキサー車のCADデータを取り扱う際の問題点

探しているミキサー車と種類や寸法が違う
ミキサー車などは、例えば同じ小型のものでもメーカーごとに寸法やサイズ・積載量・規格・軌跡図が異なりますし、年式や種類によっても違いが生じてきます。ミキサー車は、ベースとなるシャーシ部を製造する自動車メーカーと生コンクリートを積載するミキサー部の製造、および、架装を行う架装メーカーとが協力し、製造しています。ミキサー部の製造・架装を担う代表的なメーカーには、KYB、新明和工業、極東開発工業があります。

また、使用する建機が日本のメーカー製ではない場合、検索してもCADデータを見つけるのは困難です。実際の大きさと寸法が異なるCADデータを使用してしまうと現場で大きな支障が発生することがあり、図面の情報と実際の寸法との間に誤差が生じるのは大きなリスクと言えます。

見つけたものの画像が粗すぎる、解像度が高すぎる

条件にあったCADデータが仮に見つかった場合でも、画像が粗くて使用できない場合があります。無料でダウンロードしたフリー素材などは、そうした事態になる可能性があります。
逆に、見つけたCADデータの解像度が高すぎて、かえって使いにくいケースもあります。
CADデータに背景が付いているために使いづらいことも少なくありません。

CADデータが重くなり作業効率が低下する

CADデータのファイル形式には「dwg」「jww」などがあります。様々なCADデータを図面上で取り扱う場合は、CADデータの配置量が増加してしまいがちです。すると、ファイルデータが重たくなり作業効率が著しく低下してしまうという問題もあります。

図面の統一感が損なわれる

複数サイトからデータを流用すると図面全体に統一感がなくなることもあります。

注意点に留意してCADデータを有効活用しましょう

ミキサー車・コンクリートミキサー車・アジテータ・生コン車のCADデータの取り扱いなどについて説明してきました。
これまでCADデータを探すのに手間どっていた方や、データの容量が原因で作業効率を低下させていた方は、以下の点に留意して作業効率の改善を図りましょう。

メーカーの商品は海外商品の場合もあります。

英語を検索に用いて、検索の幅を広げましょう。
そして、2tミキサー車(2t生コン車)・4tミキサー車(4t生コン車)・10tミキサー車(10t生コン車)などの積載量やサイズも記入して検索してみてください。

必要以上に高画質なデータが作業効率を低下させている可能性があります。

適切な解像度のデータを選ぶことで、画質を維持しながら作業効率の向上を図ることができます。

背景付きのCADデータを加工する場合は慣れが必要です。

PNG形式のデータを選ぶか、やむを得ない場合は、画像を加工しても劣化しないPNG形式がおすすめです。データが大きくなりすぎる場合はJPEG形式を検討してください。

CADデータは非常に便利ですが、使い方次第では作業効率を著しく低下させてしまいます。

探し方やデータ形式などを見直し、無料サイトのフリーコンテンツをうまく探して、より快適でスマートな作業にご活用ください。フリーのCADデータでも、2tミキサー車(2t生コン車)・4tミキサー車(4t生コン車)・10tミキサー車(10t生コン車)、大型、小型、軌跡図などが揃っています。

ミキサー車のcadデータの取り扱いについて

cad図面を取り扱う際には、メーカーの無料データやフリーのcadを取り扱っているサイトなどを利用することが多いはずです。cad図で取り扱うcadデータは「dwg」や「jww」といった拡張子がついているものがあります。「dwg」や「jww」の拡張子であれば、多くのcadソフトで図面に落とし込むことができるはずです。

そのため、自作でcadデータを作成した場合も、「dwg」や「jww」といった拡張子で保存すると汎用性があるのです。フリー素材や無料のダウンロードサイトに自作のcadをアップするときにも、メジャーな拡張子である「dwg」や「jww」であれば、多くのニーズにマッチした素材として取り扱われるでしょう。

ちなみに、「dwg」はAutodesk社が取り扱っているcadソフト「AutoCAD」、「jww」はフリーソフトとして有名な「Jw_cad」の代表的な拡張子です。「dwg」や「jww」以外の拡張子がついているファイルは、「dwg」や「jww」といったメジャーな拡張子に変更しておきましょう。事前にデータを変更しておくことで図面を作成するときにすぐに使えるだけではなく、ダウンロードしたフリー素材や無料データの整理にも便利です。ダウンロードしたデータを図面で利用する前の準備として捉えておくと良いでしょう。

コンクリートミキサー車の定期的なメンテナンスの重要性

生コンを状態の良いままで運ぶ重要な役割を担っているのが「コンクリートミキサー車」になります。わかりやすくミキサー車と呼ばれることもありますが、同じ車体を示しています。2tミキサー車(2t生コン車)・4tミキサー車(4t生コン車)・10tミキサー車(10t生コン車)などはサイズ・積載量・規格・軌跡図に違いがあります。

コンクリートミキサー車はアジデータ車とも呼ばれる

建設工事には欠かすことのできないミキサー車を、一度は見たことがあるのではないでしょうか。コンクリートミキサー車はアジデータ車と呼ばれることもあります。アジデータ車とはagitate=攪拌の意味を持っている車になり、工場であらかじめ練り混ぜたものをドラムに入れる流れになります。

現在は生コンに関する管理基準が厳しくなったこともあり、ドラムのなかで材料を混ぜること自体が少なくなっています。アジデータ車のように向上で徹底した品質管理を行ったものをドラムのなかにいれるのが主流になっています。

正確な寸法や積載量などが一目でわかるCADデータを探している方へ

CADデータがあると、工事現場周辺のどこの道路なら、4tミキサー車(4t生コン車)や10tミキサー車(10t生コン車)などが通行できるのかを確認することができます。
工事現場への4tミキサー車の侵入経路などの動線計画を立てたり、コンクリートの積載量や軌跡図を確認したりすることもできます。
4tミキサー車のCADデータは、インターネットから簡単に無料でダウンロードができますので、利用したい時はすぐに使えます。
もちろん、小型の2t生コン車・10tミキサー車(10t生コン車)なども軌跡図や構造、規格、サイズなど詳しいデータやCADデータが揃っています。
ミキサー車は、トラックミキサの他にも、生コン車、アジテータトラック、移動式ミキサーなどと呼ばれます。

ミキサー車の車種は、小型車は3~4t、中型車で5~7t、大型車では10~11tとなります。

ミキサー車とは、生コンクリートを工事現場へ運搬するためのトラックです。
大型から小型まで様々あります。
一般的な乗用車やトラックとは異なり、ミキサー車は、ベースとなるシャーシ部を製造する自動車メーカーと生コンクリートを積載するミキサー部の製造、および、架装を行う架装メーカーとが協力し、製造しています。
シャーシ部を製造する代表的な自動車メーカーは、三菱ふそう、いすゞ、日野自動車、UDトラックス(旧日産ディーゼル)などがあります。
ミキサー部の製造・架装を担う代表的なメーカーには、KYB、新明和工業、極東開発工業があります。

4tミキサー車のCADデータで寸法図や積載量を探す場合は…

検索の際、ミキサー車以外のキーワード、生コン車やアジテータ車、トラックミキサ車、トラックアジテータ、大型、小型なども使用すると、イメージ通りのCADデータが見つかりやすくなります。
国内サイトだけではなく、海外サイトからもダウンロードは可能ですが、データの修復が必要になったり、文字化けを起こしたりすることがあるため注意が必要です。
トラブル防止のため、ダウンロードは信頼できるサイトから行いましょう。
自動車メーカーや架装メーカーの公式サイトに掲載されている4tミキサー車(4t生コン車)のCADデータを使うと、正確な寸法や積載量、サイズ、規格、構造がわかります。

ミキサー車には、小型の2tミキサー車(2t生コン車)、4tミキサー車、10tミキサー車(10t生コン車)と種類があります。

どのミキサー車を使用するのかは、工事の種類や用途・規模によって使い分けることとなります。
工事現場にそれぞれのミキサー車が進入し、作業するスペースを確保できるかどうかも、ミキサー車を選ぶ大きなポイントとなってきます。

工事内容や工事現場に、最適なミキサー車を選ぶ場合に必須となるのが、ミキサー車のCADデータです。CADデータのファイル形式にはdwgやjwwがよく知られています。
図面上で行われる、ミキサー車の寸法や積載量、サイズ、規格、構造をもとにした、動線のシュミレーションとなります。
CADデータによっては、使い勝手の悪いものも多くあるため、苦戦を強いられることもあります。特に無料コンテンツがあるダウンロードフリーのサイトでは、そうした問題に直面することがあります。

2tミキサー車のCADデータを使用する場合に起こる問題点とは?

2tミキサー車(2t生コン車)や4tミキサー車、10tミキサー車(10t生コン車)には、国内外を問わず複数のメーカーがあり、種類も豊富にあります。
ミキサー車は、生コン車・コンクリートミキサー車、アジテータ車ともよばれています。
一般的な乗用車やトラックとは異なり、ミキサー車は、ベースとなるシャーシ部を製造する自動車メーカーと生コンクリートを積載するミキサー部の製造、および、架装を行う架装メーカーとが協力し、製造しています。
ミキサー部の製造・架装を担う代表的なメーカーには、KYB、新明和工業、極東開発工業があります。

どのメーカーで、どのサイズのミキサー車を使用するのかは、余程特殊な工事もしくは、こだわりを持った工事とならない以外は、それほど重要視されることはありません。

CADデータにはdwgやjwwなどのファイル形式がありますが、問題となるのは、使用するCADデータの使い勝手が、とても悪い場合があるという点です。
2tミキサー車(2t生コン車)のCADデータを使用して、図面に落とし込む作業をしていて、必ずといっていいほど多くの人が直面する問題点は大きく3つあると言います。

使用予定の2tミキサー車と同じメーカーや種類のCADデータが見つからない

使用予定となっているメーカーの、2tミキサー車(2t生コン車)のCADデータをなかなか見つけることができないことも多くあります。
また、探している2tミキサー車に近い小型のミキサー車のCADデータをダウンロードしてみたのはいいけれど、思っていたものとは違い、寸法や積載量なども違って困ってしまった、という問題もあります。無料でダウンロードできるフリーのサイトがないということもあるでしょう。

2tミキサー車(2t生コン車)と言っても、メーカーはもちろん、年式・種類が豊富にたるため、多少の規格の違いに目をつぶり使用した場合、現場で大きな問題が起こるケースもあります。
そうなってしまうと、せっかくのCADデータや図面が、意味のないものとなってしまいます。
ミキサー車は、ベースとなるシャーシ部を製造する自動車メーカーと生コンクリートを積載するミキサー部の製造、および、架装を行う架装メーカーとが協力し、製造しています。ミキサー部の製造・架装を担う代表的なメーカーには、KYB、新明和工業、極東開発工業があります。

やっと見つけた2tミキサー車のCADデータが重すぎる

2tミキサー車(2t生コン車)のCADデータをダウンロードして、いざ図面に落とし込む作業をすると、データが重すぎて作業効率が激減してしまうことがあります。
CADデータが重すぎて、思うように作業がはかどらないという事態に陥ることは、多くの人が経験している問題です。

2tミキサー車のCADデータの解像度の粗さと、統一感のなさで使えない

2tミキサー車のCADデータを実際にダウンロードし、いざ図面に落とし込んでいこうと作業を開始して直面する一番の問題点は、解像度があまりにも粗すぎて使えないというものです。ダウンロードフリーの無料サイトでよく起こります。

また、実際の工事の図面との統一感が感じられないなど、図面そのものの出来栄えが、CADデータを使用することで劣ってしまうという問題もあります。

呼び方いろいろコンクリートミキサー車

生コン車とは、一般的に「コンクリートミキサー車」・「ミキサー車」・「アジテータ車」などと呼ばれる車の総称です。メーカーごとに見ると、極東では「ミキサートラック」、KYBでは「コンクリートミキサー車」、新明和工業では「ミキサ車」と呼んでいます。
厳密には、ミキサー車やコンクリートミキサー車はドラム内でコンクリを練り混ぜる車両で、アジテータ車は混ぜられた生コンクリートを、ミキサー部分で撹拌している車両です。そのため、先に上げた極東などのメーカーは主にミキサー車仕様ということとなります。

もちろん、極東など各メーカーでは無料でcadデータや性能表などを公表しており、それらをフリーダウンロードして使用することを許可しています。また、カタログなどに図面を公表しているので、その図面を基にcadデータを作成したり、cadの図面に軌跡を表したりすることも可能です。極東などのメーカーで無料のcadデータが存在しない、ダウンロードできない生コン車については、無料でcadを公開しているサイトでフリーダウンロードをおすすめします。

極東やKYB、新明和工業が取り扱う生コン車はそれぞれ呼び名が違います。現場で「コンクリートミキサー車」・「ミキサー車」・「アジテータ車」などと呼ばれていても、実際はどのメーカーかわからないのが正直なところです。必ず極東など、どのメーカーの生コン車か確認をするようにしましょう。

dwgとjww、生コン車のCADデータ

cadを取り扱っていると、「dwg」や「jww」といった拡張子を目にしますが、「dwg」と「jww」のcadデータの違いはどういったところにあるのでしょうか。
そもそも「dwg」と「jww」は、取り扱えるcadソフトが違います。「dwg」はAutoCAD、「jww」はJw_cadというcadソフトです。どちらもcadで図面を作成するソフトで、国内では代表的なcadソフトだとされています。

「dwg」のAutoCADは大手企業での取り扱いが多く、一方の「jww」のJw_cadは中小企業での取り扱いが多いようです。これは、AutoCADは有料、Jw_cadはフリーソフトなので無料という違いが大きく影響しています。もちろんAutoCadの方がアップデートなどのサポートや機能面は優れていますが、価格ほどの差はないと見られています。また、AutoCADは優れた機能性であるものの、それにより操作性はより専門的になっています。

cadで図面を作成したりする場合は、どちらかのソフトを使用すれば十分です。また、Jwg形式で作成されたcadデータはJww形式に変換できますし、その逆もまた可能です。
「dwg」ファイルを取り扱うAutoCADを使用している場合でも、パソコンの容量に余裕があれば、Jw_cadはフリーソフトなのでダウンロードしてインストールしておく方が無難です。それは、Jw_cadは無料でcadデータが作成できるので、専門外のクライアントが簡易的に使用している可能性があり、そういったデータを加工・変換する必要がでてくるからです。

ダウンロードやインストールの手順などは、無料で紹介しているサイトがありますので、フリーソフトであってもそれほど苦労せずに導入することができるはずです。また、ダウンロードサイトだけではなく、使用方法なども紹介しているページが多いのも、フリーソフトの強みだと言えそうです。

ミキサー車や生コン車のCADデータ、知っておくべきこと

ミキサー車の製造は自動車メーカーと架装業者が分業

ミキサー車の製造にあたっては、自動車メーカーと架装業者が分業しています。シャシ製造業者は、エンジン・タイヤなど自動車部分を製造し、架装業者は、ドラム・ホッパなどミキサーの部分を製造しています。ミキサー車には小型、大型、2tミキサー車(2t生コン車)、4tミキサー車(4t生コン車)、10tミキサー車(10t生コン車)などのサイズがあります。極東開発工業、新明和工業などのメーカーが、ミキサー部分の製造にあたっています。

ミキサー車の後ろにある「ドラム・タンク」を回しながら、コンクリートが固まらないようにしています。建築物や道路、ダム、トンネルなど、多くの用途に使用される材料が、コンクリートです。
コンクリートとは、セメントと骨材、水を混ぜたものです。工事で使用するものは生コンと呼ばれており、工場で練り混ぜ、ミキサー車によって現場まで運ばれます。

生コンクリートは、製造直後から硬化が始まるため、練り始めから打設完了までの時間に規定が設けられています。コンクリートの管理を怠ると品質に影響することから、適切な計画が求められます。
また、コンクリートポンプ車などの重機と組み合わせて、距離が離れた場所に送る方法で施工されることも多くあります。現場における配置の可否や、安全性などに注意をして計画を立案することが重要です。ミキサー車・コンクリートミキサー車の積載量や寸法、構造が確認できるCADデータを活用することによって、適切な施工計画の立案が容易となり、ひいては品質と安全の確保も可能となります。

小型ミキサー車、2tミキサー車、4tミキサー車の寸法や積載量

生コンを工事現場に運搬する車両のことを、ミキサー車やアジテータ車、あるいは生コン車などと呼びます。自動車メーカーと架装業者の競業によってつくられています。架装業者はミキサ部分などを製造しており、代表的な企業として極東開発工業などがあります。

ミキサー車にはさまざまなサイズがあり、寸法や積載量、構造が異なるため、現場の敷地や、搬入路の幅員などの条件によって適正なものを選ぶ必要があります。車両は、おもに2t~11t車となりますが、小型ミキサー車に分類される、2tミキサー(2t生コン車)車、4tミキサー車(4t生コン車)が頻繁に使用されます。生コンの打設計画においては、ミキサー車の全長・全幅・高さなどの寸法や積載量を抑えておくことが重要です。

自分に必要なミキサー車のCADデータを探すことから始めよう

工事現場には欠かせないミキサー車と生コン車ですが、現場周辺の道路の動線計画などを予め確認しておく必要があります。
ミキサー車のCAD図面データを利用すると作業計画の作成やプレゼンテーションなどで役に立ちます。
搬入計画や道路使用許可などの形態図としても使うことができます。

フリーのCADデータサイトや車メーカーのHPには企画寸法図や仕様書、カタログなども無料でダウンロードすることができます。
ミキサー車や生コン車などのdwgやjwwCADデーターは1から自分で作ることが難しいので、予めあるデータを利用することがおすすめです。フリー素材もうまく活用しましょう。

ミキサー車は3tから11tまであり、それぞれ全長、全高、幅、最大積載量や車両の重量が違います。
自分の必要なCADデータを探すことから始めましょう。

ミキサー車や生コン車のCADデータは企業のHPが信頼性が高い

ミキサー車や生コン車のCADデータは建設機械の販売やリースを行っている会社やメーカー、生コンクリートの販売会社や土木・建設工事業を営んでいる会社のHPからダウンロードすることができます。
無料ダウンロードができるフリーサイトもありますが、企業のHPの方が信頼性が高いといえます。

ミキサー車や生コン車のCADデータを使う際の注意点はコレ

ミキサー車や生コン車のdwgやjwwCADデータを使う場合にいくつかの注意点があります。
ミキサー車はシャーシ(自動車の車体を除くすべての部分)と呼ばれる部分は自動車メーカが製造します。

ミキサー部分(ドラム・ホップ・シュート)などは極東開発工業や新明和工業などの架装業者が製造します。そのため同じ自動車メーカーのミキサー車でも架装業者が違えば寸法や構造などCADデータも異なってきます。

ミキサー車や生コン車のCADデータを使う場合の注意点

ミキサー車や生コン車のCADデータは同じメーカーでも寸法や構造などが異なることがあります。
プレゼン用の資料や正式なデータとして提出する場合は、画像の加工や数字の変更や確認などが必要になります。
間違えて上書きした場合はバックアップを利用すると復元することができます。

CADデータがダウンロードできない場合は、コレを実行

dwgやjwwCADデータがダウンロードできない場合は、まずインターネットエクスプローラーを起動します。
「ツール」のメニューからインターネットオプションを選択、セキュリティタブからインターネットを選択します。
その下にあるレベルのカスタマイズを押します。
セキュリティの設定メニューを開いて、ダウンロードの項目にあるファイルのダウンロードを有効にするを設定します。

タイトルとURLをコピーしました