CADリンク集/バルブ、ボールタップ




バルブ、ボールタップの2Dcad・3Dcadデータのサイト紹介です。
バルブには様々な種類があります。バタフライバルブ、ロータリーバルブ、ライニングバルブ、ゴムシートバルブなどです。
バルブ、ボールタップなどの、2Dcadデータ・3Dcadデータが、ダウンロードできます。

まずはダウンロードサイトのリンク集から、バルブ、ボールタップのCADデータをチェックしてみましょう。
お探しのデータが見つかるかもしれません。






バルブ 日立バルブ CADデータ

PISCO、マエザワ、TOZEN、巴バルブ、バルブ cad-data.comなどのサイトで、評判のCADデータが掲載されています。
フリーデータでも、有料データとほぼ同じぐらい品質のものもありますよ。
「PISCO」のサイトでは、継手、制御機器、手動弁、ポンプ、バルブ、圧力計・スイッチなどの、CADデータが、ダウンロードできます。
PISCOマエザワTOZENOKM巴バルブバルブ cad-data.comバルブ 図面 Google日立バルブ 図面 Google東洋バルヴ


ボールタップ CADデータ

トーステ、三栄水栓、FMバルブ製作所、建築設備 セツビット、アイエス工業所などのサイトで、人気のCADデータが揃っています。
まずはフリーデータで試してみて、不満があるなら、有料データを購入してみてはいかがですか。
「FMバルブ製作所」のサイトでは、バルブ、ボールタップ、吸気弁、減圧弁、電磁弁などの、CADデータが、ダウンロードできます。
トーステ三栄水栓FMバルブ製作所建築設備 セツビットアイエス工業所ボールタップ cad-data.comボールタップ 図面 Google

バルブ、ボールタップのワンポイント情報

バルブは、ねじをひねって弁を開き、水の圧力を利用して給水を行います

水をはじめとする液体を使用する機械には、給水のメカニズムを実行する機構が必要になります。そうした給水機構の中でも、意図的に給水できるように作られているものがバルブです。バルブは、通常の蛇口と同様、ねじをひねるようにすることによって弁を開き、そこから水の圧力を利用して給水を行います。常に電源を入れておく機械のほとんどは、電気式バルブを使用しています。

バルブ・弁・ポンプなどの製品には、それぞれ豊富な種類があります。特に人気が高いものは、純正のメーカー製品です。メーカーがしっかりと品質をチェックして製作しているものなので、安心感があるのです。高い品質のバルブ・弁・ポンプを用意することによって、正確な作業が可能になります。メーカー製品を使用することが原則といえます。

電気を使っていない道具にも使用できるボールタップの仕組み

水道のバルブは、一般的には、人がノブなどを開閉させることで、水が流れたり止まったりします。しかし、このバルブの開け閉めを、ボールタップを利用することで、自動的に水の流れを停止させることが可能になります。

ボールタップは、給水弁と接続されたボールが、貯水槽に浮いているものをいいます。貯水槽の水が少なくなると、ボールが下がって給水弁が開いて給水され、ある程度給水されるとボールが挙がって弁を閉め、給水を完了させるというのが、ボールタップの仕組みです。

これは、トイレのタンクの中にある部品で、人がトイレの水を流す時はノブを回すのですが、ボールタップがあると、水は自動的に止まるような設計になっています。ボールタップは電気制御がされていないため、微細な調整ということではやや能力が劣りますが、トイレのタンクのような、電気を使っていない道具にも使用できるのがメリットです。

最近では、水回りなどの作業を自分で行う人も多くなっています。適切な作業を行うためには、適切なバルブ・弁・ポンプなどの材料を用意しなければなりません。さまざまな商品が発売されているので、目的に合わせてバルブ・弁・ポンプなどを選択することができます。


タイトルとURLをコピーしました