CADリンク集/ユニック車・トラッククレーン・unic




ユニック車・トラッククレーンのCADデータ、規格寸法図、仕様書、カタログが、ダウンロードできます。
ユニック車とは トラック積載型クレーンです。ユニック車・トラッククレーンの規格寸法図、仕様書には、機種名・型式、キャリヤ、吊上荷重、ブーム長、ジブ長、作業時最大総重量などの項目が記載されています。

ニーズに合ったユニック車・トラッククレーンのCADデータを集めるのは、大変な作業です。
そこで、各社が取り扱っているユニック車・トラッククレーンの特徴、CADデータのリンクをまとめてご紹介します。


更に、記事の後半では、建設や土木の現場で多用されるトラッククレーンの種類なども解説しています。

まずはこのページのダウンロードサイトのリンク集から、ユニック車・トラッククレーンのCADデータをチェックしてみましょう。お探しのデータが見つかるかもしれません。






ユニック車・トラッククレーン 2Dcadデータ

ユニック車・トラッククレーン 2Dcadデータには
特に、みのり運輸、スカイワーク京都、レント、株式会社 ニシケン、Pinterest、などのサイトで、使い勝手が良いデータがあります。
皆がよく利用しているサイトです。これらのサイトをお勧めします。
「スカイワーク京都」のサイトでは、
クレーン付トラックや高所作業車などのリース・レンタルを行っている企業です。取り扱っているトラック式高所作業車は、主要諸元表や車両寸法図以外に、作業範囲図を公開しています。クレーン付トラックや自走式高所作業車などの主要諸元と車両寸法図を公開しています。

みのり運輸スカイワーク京都西尾レントオールレント古河ユニック 株式会社中村産業加藤製作所TADANOリョーキサコスカナモト株式会社 電動舎新日本建販アクティオイマギイレ千代田機電南部興産株式会社 トキワ木信産業共成レンテムジェコスCAD forum現場代理人な日々株式会社 ニシケンDWG modelsPinterestarch webBiblio CADdimension CADCanStock PhotoPIXTAiStock123RFshutter stockYasui企画CIVIL CLUBユニック cad-data.comユニック車 図面cadデータ Googleトラッククレーン 図面cadデータ Google移動式クレーン 図面 Google




ユニック車・トラッククレーン 3Dcadデータ

ユニック車・トラッククレーンの3Dcadデータは、
特に、3D CAD BROWSER、3D Warehouse、Hum 3D、cgtrader、などのサイトで、評判のデータが紹介されています。
まずはフリーデータで試してみて、不満があるなら、有料データを購入してみてはいかがですか。
「Asset Store」のサイトは、
Unityの素材をダウンロードできるプラットフォームの1つです。画像は、ロイヤリティフリーのため、3Dモデルを使ってゲームを作ることもできます。3Dモデルの中には、ビジネスで利用できない素材も含まれています。

3D CAD BROWSERarch webTURBO SQUID3D WarehousePinterest行列のできるトラック相談所D-PROJECTCadNavHum 3DFOTO SEARCHdimension CAD123RFcgtraderiStockAsset Storeユニック車 トラッククレーン cad Google


トラッククレーンは機動性と操作性でマル


トラッククレーンの機動性と操作性、種類などについて説明します。

トラッククレーンとは、移動式クレーンの一種です。移動式クレーンは、動力を使って重量物を吊り上げ、水平な状態で運搬するために、使用します。
原動機が内蔵され、不特定の場所で使用できる、0.5t以上の、吊り上げ荷重に耐えられる、といった特徴があります。
トラッククレーンは、陸上を移動するタイヤ付き車両に、専用のクレーンキャリアと、旋回サークルが設置されています。
クレーンキャリアの上部に、クレーンが装備されています。主に陸上を移動する際に使われ、車両運転室と、クレーン操作室とは、分かれています。

こうした、一般的なトラッククレーン以外に、車両積載型やレッカー型があります。
車両積載型は、車両を荷台に乗せて運搬するトラッククレーンで、吊り上げ能力が、3t未満のものが主流です。
レッカー型は、フックやウインチ等を装備していて、車両のけん引や、機械設備の据え付け工事等で使用します。
機動性や操作性にすぐれ、小型から大型まで、さまざまな種類があるため、トラッククレーンは、建設や土木の現場で多用されています。

ユニック車・トラッククレーン・unicの耳寄り情報

ユニック車は、車体に取り付けられた小型のクレーンです

ユニック車、トラッククレーンは、車体に取り付けられた小型のクレーンです。このクレーンを利用して、人間の力では持ち上げることが難しい荷物を、トラックに載せることができるようになります。

ユニック車、トラッククレーンを主に使用しているのは、業務用の移送業者さんで、大きな荷物を少人数で運ぶことができます。自動販売機などを沢山積載している車を見かけることがありますが、これはユニック車など、クレーンのついた車を利用して積載しているといえます。

ユニック車とは

ユニック車やトラッククレーンは、現場までの資材の運搬、高所に持ち上げる作業などに使われます。
ユニック車とは、古河ユニック株式会社の登録商標ですが、トラッククレーンとは、タダノなどメーカーに限らず、クレーン付きのトラックの総称です。最近ではクレーン付きトラックをまとめて「ユニック車」や「移動式クレーン」と呼ぶことも多いです。種類としては、2t・3t・4t・6t・7t・8t・10tのユニック車、4.9tトラッククレーン、5tトラッククレーンなどがあります。

トラッククレーンとは、トラックにクレーンを装備した、建設機械のことです。下部走行体には走行用運転室、上部旋回体にはクレーン操作用の運転室があります。
荷台を持つものと、運転台および旋回部を持ち荷台を持たないものがあります。
荷台をもたないトラックにクレーン装置を組み付けたものは「汎用クレーン」とも呼ばれています。

トラッククレーンは、コベルコ建機、タダノ、加藤製作所、古河ユニック、新明和工業などのメーカーが製造しています。
車両積載形トラッククレーンを示すユニックは、古川ユニックの商標です。
他メーカーではカーゴクレーン、積載型クレーンなど、メーカー固有の名称がついています。

建設現場で作業を行う場合、建築資材を運搬するユニック車・トラッククレーンの動線を考えて、設計図を書くことが必要になります。

ユニック車・トラッククレーンのCADデータを探すときのコツ

タダノや古河ユニックなど、メーカーや種類、大きさ別の、ユニック車・トラッククレーンの特徴がわからず、CADデータに起こせなかったという方や、ユニック車・トラッククレーンのCADデータ探しに苦労されていた方のために、CADデータを無料でダウンロードできるメーカーサイトや、データ共有サイトをご紹介しました。
それぞれ会員登録が必要な場合も多いですが、仕事の速度を上げることができます。
活用できる部分は活用していくのがおすすめです。
現場では、ユニック車・トラッククレーンから建築資材を運搬するための動線を軌跡図などからイメージできることで、現場の作業をスムーズに進められるはずです。

ユニック車・トラッククレーンのCADデータを探すときの問題点

可動範囲、伸びる段階、サイズに注意する

CADデータを探すときには、機器の細かな仕様を確認しましょう。
・機器の大きさ
・可動範囲
・クレーンは何段に伸びるタイプなのか
・現場に対応できるサイズか

これらは軌跡図・寸法・性能表などを参考にしましょう。
特にユニック車には2t・3t・4t・6t・7t・8t・10tのユニック車、4.9tトラッククレーン、5tトラッククレーンなどさまざまな大きさがあるので注意して使ってください。

CADデータを探すとき、編集するときの問題点

CADデータを探すときや編集するときには、以下のような点がネックになります。
・メーカー、大きさ、種類別の違いがわからない
・必要なCADデータが見つからない
・サイズの異なるCADデータが欲しい
・CADの種類や拡張子が違う
目的のCADを見つけるためには、必要なデータの種類を事前に調べるのが大切です。

メーカー別の大きさや種類の違いを把握してCADデータを探す

建設現場の場所や建造物の大きさなど、環境によって必要な配置が変わります。
メーカーの違い、大きさの違いを把握しておくと、CADデータを見つけやすくなります。

ユニック車とトラッククレーンのメーカーの中でも、古河ユニックとタダノは特にメジャーです。
性能表を参考にすればわかりますが、古河ユニックとタダノの両メーカーの性能に大きな違いはありません。

古河ユニックは、赤いクレーンが特徴です。ラジコンは2種類のタイプがあり、クレーン部分とフック部分を別々に操作するタイプと、一緒に操作するタイプが選べます。

タダノは、青いクレーンが特徴で、クレーン部分とフック部分を別々に操作するラジコンのみです。4.9tトラッククレーンや、5tトラッククレーンもあります。

ユニック車やトラッククレーンは規制の緩い2~3トンのものが人気ですが、大きいものになれば積載量やクレーンの段数、荷台の大きさなども異なり、吊れる荷物の重さも変わります。

ユニック車とトラッククレーンにはいくつかの種類があります。クレーン付きは、荷台と運転席の間にクレーンが設置されているものです。簡易クレーンは、荷台の上にクレーンが乗っている小型タイプで、狭い現場の工事に役立ちます。ハイジャッキは、運転席の後ろにジャッキがあり、大きい建築資材の運搬に便利です。使用環境に合わせたものを選びましょう。

ユニック車・トラッククレーンのCADデータを探すときの問題点

<可動範囲、伸びる段階、サイズに注意する>
CADデータを探すときには、機器の細かな仕様を確認しましょう。機器の大きさ、可動範囲、クレーンは何段に伸びるタイプなのか、現場に対応できるサイズかなどに注意します。
<メーカー別の製品の特徴を知っておくこと>
メジャーな、古河ユニックとタダノの、メーカー別の製品の特徴を知っておくことは必要です。性能に大きな違いはなく、古河ユニックは赤いクレーン、タダノは青いクレーンが特徴です。
出典:ユニック車・トラッククレーンのCADデータ、探し方のテクニックを伝授

タイトルとURLをコピーしました