CADリンク集/ラフタークレーン・ホイールクレーン




ラフタークレーン・ホイールクレーンの2Dcad・3Dcadデータのサイト紹介です。
全長・全幅・走行時の全高、車両総重量、最大吊上げ能力、ブーム段数・長さ、パワージブ段数などの規格寸法表もあります。
ラフタークレーン・ホイールクレーン、craneなどの、2Dcadデータ・3Dcadデータが、ダウンロードできます。

 このダウンロードサイトでは、ラフタークレーン・ホイールクレーンなどのCADデータがたくさん用意されています。
2Dcad・3Dcadデータだけでなく、規格寸法図などもダウンロードして、はじめてはどうですか。






ラフタークレーン・ホイールクレーン 2Dcadデータ

木信産業、日立住友重機、澤田運輸建設、ミヤコ産業 株式会社、有限会社 栄高産業などのサイトで、使える2Dcadデータが紹介されています。
きっとお役に立つと思います。
「日立住友重機」は、クローラクレーン等の建設機械、関連する機械器具の製造、修理、販売を営んでいる会社です。ラフタークレーン・ホイールクレーン、クローラクレーン、タワークレーン、オールケーシング掘削機、アースオーガーなどのCADデータ、cad図、図面、平面図、性能表、仕様書、カタログが紹介されています。
「たけもと工務店」のサイトでは、はつり工具・建設機械のオートシェイプ図形素材などが掲載されています。ラフタークレーン・ホイールクレーンなどの2Dcadデータがダウンロードできます。作業員の側面図は、加工して作業姿勢を変えることができ、他のデータと組み合わせて、多様な場面で使用可能です。
「FOTO SEARCH」は、45,397,000点以上の画像、イラスト、動画、クリップアートなどを集めた購入サイトです。ロイヤリティーフリー素材も多く、世界中のストックサイトを一括で検索することができます。1点購入も可能、沢山必要な方はクレジット購入制、定額プランを利用すると安く購入できます。ユンボ、ロングアームバックホウなどもそろっています。

三和機工千代田重機工事木信産業城西運輸機工日立住友重機東京重機株式会社 NICHIUNTADANOコベルコ建機平野クレーン工業ミヤコ産業 株式会社澤田運輸建設松田建設工業鈴木クレーン 株式会社丸良興業トラック・バス・重機の総合情報サイト丸喜運輸機工有限会社 栄高産業ラフタークレーン 図面cadデータ GoogleDWG modelsarch web現場代理人な日々建築情報.netラフタークレーン cad-data.comトラストたけもと工務店CAD forumTony thanhGrab CADラフタークレーン モバイルクレーン cadデータ Googleラフタークレーン モバイルクレーン 図面 GoogleThe-Blueprints.comshutter stockiStock123RFdimension CADCanStock PhotoFOTO SEARCH


ラフタークレーン・ホイールクレーン 3Dcadデータ

TURBO SQUID、3D CAD BROWSER、ANIMIUM、Freepik、ラフタークレーン 3Dデータ Googleなどのサイトで、評判の3Dcadデータが掲載されています。
要望に合わせて自由にお好きなデータが選択できます。
「TURBO SQUID」のサイトでは、フリー3Dモデルを紹介しています。数多くのデータがあります。ラフタークレーン・ホイールクレーン、ユニック車・トラッククレーン、クローラクレーン、カニクレーン・ミニクレーン、タワークレーン・オールテレーン、支保工などのデータが利用可能です。
「CIVIL CLUB」のサイトでは、ラフタークレーンのCADデータが、ダウンロードできます。バックホウ、タイヤショベル、ブルドーザ、ユニック車、トラッククレーン、ラフタークレーン、クローラークレーン、ホイールクレーン、トレーラなどがあります。

TURBO SQUIDGrab CAD3D CAD BROWSERANIMIUM3D Warehousemobile-crane 3D GoogleトラストD-PROJECTPinterestGATAGarch webCAD forumCadNavFreepikラフタークレーン 3Dデータ GoogleCIVIL CLUB123RFamanaimagesiStockcgtraderdimension CAD

ラフタークレーン・ホイールクレーンの圧倒的に便利な情報

ラフタークレーンは、ピンポイントで吊る場所へ移動できます

建設現場で大型のクレーンが資材を吊り上げて、大きくゆっくりと旋回している光景を見たことがあると思います。この大型クレーンは、ラフタークレーンと呼ばれるものです。クレーンには様々な種類があり、その用途と吊り上げる貨物の重量、形によって使用する機種が選択されます。

ホイールクレーンとは、運転室が1つで、ゴムタイヤにより支えられているベース部分に、クレーン装置が装備されたものをいいます。オールテレーンクレーンは、トラッククレーンの一種ですが、不整地走行も高速走行も行える構造になっています。また、前後輪が駆動して、前後輪とも操舵できるのが特徴となっています。

クレーンの選定は、建設現場という危険なエリアであること、吊り上げるものの重量や形を考慮すること、移動しながら最適な場所に設置すること、などについて検討する必要があります。ラフタークレーンには運行機能も付いているため、ピンポイントで吊る場所へ移動させることができます。ラフタークレーンは、利便性に優れたクレーンといえます。

クレーン能力は、つり能力 × 作業半径 の値で示されます

クレーンの安定度試験を満足させる理論的な最大荷重、定格総荷重は、計算式により求められます。最大つり上げ荷重や作業半径の許容呼称は、水平堅土上でアウトリガー使用時の転倒荷重の75%が標準になります。

クレーン能力を把握する方法としては、通常クレーンメーカーが機種ごとに作成している定格総荷重表および作業半径揚程図を利用すると便利です。クレーン能力は、一般に、つり能力×作業半径の値で示されます。バケットの平積容量とは、バケット上縁に平らに掘削物を入れたときの容量です。

 

タイトルとURLをコピーしました