CADリンク集/螺旋階段、らせん階段




螺旋階段、らせん階段の2Dcad・3Dcadデータのサイト紹介です。
片持ち形状の階段とS造螺旋階段、螺旋階段の平面図と立面図を描画する外部変形、らせん階段のステップ配置図・パターン配置図、アルミらせん階段の施工例集などの、2Dcadデータ・3Dcadデータが、ダウンロードできます。

まずはダウンロードサイトのリンク集から、螺旋階段、らせん階段のCADデータをチェックしてみましょう。
お探しのデータが見つかるかもしれません。






螺旋階段、らせん階段 CADデータ

RS階段 プラグイン、HinoADO BBS、三協アルミ、鉄骨階段・螺旋(らせん)階段などのサイトで、高品質のCADデータがダウンロードできます。
きっとお役に立つと思います。「らせん階段」のサイトでは、 らせん階段の、ステップ配置図、パターン配置図です。

RS階段 プラグイン螺旋階段 外部変形HinoADO BBS三協アルミ鉄骨階段・螺旋(らせん)階段




階段、手すり部材、階段施工図 CADデータ

LIXIL トステム、施工図屋の独り言、ウッドワン、テーエス工業などのサイトで、便利なCADデータが紹介されています。
まずは色々試してみるのがいいものを見つける近道です。
「施工図屋の独り言」のサイトでは、階段工の建築詳細図が、ダウンロードできます。

LIXIL トステム施工図屋の独り言ダイケン阿部興業 株式会社永大産業ウッドワンテーエス工業階段 cad-data.com螺旋階段 図面 GoogleNODA

螺旋階段、らせん階段をチェックしてみた

開放感と見た目の美しさを兼ね備えた螺旋階段は、人気の階段です

螺旋階段は、踊場を設置する必要がないので、間取りの狭い住宅などでは、省スペースが実現できます。骨組みがむき出しになっているオープン階段にすれば、視界をさえぎることなく開放感ある階段ができます。限られたスペースを有効に使い、見た目の美しさを兼ね備えた螺旋階段は人気の階段です。

平面図ではどのような螺旋階段になるのか、理解しづらいことがあります。螺旋階段を3Dデータ化すると見やすくなるので、安全に生活ができるのかの確認がしやすくなります。また、太陽光を取り入れるために、螺旋階段を採用する場合もあります。階段の段差が変われば幅や階下の部屋の天井高も変わることもあるため、部屋全体をイメージするには、螺旋階段を立体的に表現すると、見やすく確認しやすくなります。

設計者もクライアントも納得した螺旋階段を採用しよう

<将来的な使い方にも合っている階段ですか>
螺旋階段CADデータを使って、将来的な使い方にも合っている階段か十分に考えましょう。子供や高齢者は、踏み外しの危険があります。大きな家具の搬入出用に、道路面にの大きな窓を設置しておく必要もあります。
<生活動線を考慮した階段設計になっていますか>
ベランダが2階の場合、洗濯物を抱えての移動は注意が必要です。2階を子供部屋にする場合も心配です。荷物を抱えての移動が少ないように、2階の間取りを検討しましょう。クライアントへの説明にはCADデータが役立つでしょう。
出典:螺旋階段・らせん階段の2D・3Dcadデータを活用して、納得できる階段を提案しよう

 

タイトルとURLをコピーしました