CADリンク集/ボーリングマシン




ボーリングマシンの2Dcad・3Dcadデータのサイト紹介です。
ボーリングマシンには、地盤改良機、ボーリングマシン、高圧グラウトポンプ、ミキシングプラントなどがあります。
ボーリングマシン、土壌汚染調査専用機、高速井戸掘専用ボーリングマシンなどの、2Dcadデータ・3Dcadデータが、ダウンロードできます。

 このダウンロードサイトでは、ボーリングマシンなどのCADデータがたくさん掲載されています。
 2Dcad・3Dcadデータだけでなく、規格寸法図なども手に入るので、図面の添景などに活用できます。






ボーリングマシン・削孔機 2Dcadデータ

たけもと工務店、ジェコス、株式会社 高知丸高、株式会社 沖縄計測、ボーリングマシン cad-data.comなどのサイトで、人気の2Dcadデータが揃っています。
きっとお役に立つと思います。
「株式会社 高知丸高」は、大口径岩盤削孔、橋梁基礎工事など特殊基礎工事を専門にしている会社です。ボーリングマシン、杭打ち機、アースオーガーなどの2Dcadデータが無料で紹介されています。ドーナツ・ダブルオーガ工法、油圧ハンマー・フライングハンマー工法などの解説があります。
「東亜利根ボーリング」のサイトでは、ボーリングマシンの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
「軽量型ボーリングマシン研究会」は、二重管掘削方式が可能なロックボルト工法専用機を開発した研究会のサイトです。ボーリングマシン・削孔機などの、規格寸法図、仕様書、カタログが掲載されています。エアーキッドは、エアホースのみでの駆動が可能な軽量型ボーリングマシンです。

ジェコス不二ボーリング工業株式会社 沖縄計測ニッケンキソ・コンサルタント東亜利根ボーリング共伸機電工業東邦地下工機ワイビーエム株式会社 セリオス守谷鋼機扶桑工業ボーリングマシン 図面cadデータ Google古河ロックドリル株式会社 アント鉱研工業株式会社 アマノアクティオ軽量型ボーリングマシン研究会奥山工業 株式会社アイチコーポレーションたけもと工務店株式会社 高知丸高SUPER COLORINGekouhou.net株式会社 ジオブレインボーリング調査横浜テクノスジオ・フロント 株式会社シップスレインワールドエムオーテック地山補強土東亜利根ボーリング日本建設機械商事ボーリングマシン cad-data.comボーリングマシン 図面 Google




ボーリングマシン・削孔機 3Dcadデータ

「dimension CAD」のサイトでは、数多くの3Dcadデータが紹介されています。ボーリングマシン・削孔機・不整地運搬車・クローラダンプ・キャリアダンプ、フォークリフト・パレット、ダンプ・トラック、ミキサー車、トレーラなどの3Dcadデータが紹介されています。AutoCAD、IntelliCAD、3ds Maxのデータがメインです。
「3D Warehouse」のサイトでは、豊富な3Dフリーデータをダウンロードできます。ボーリングマシン・削孔機、杭打ち機・杭抜き機、ユンボ、ホイールローダ、ユニック車、タワークレーン、キャリアダンプ、パッカー車、バケット車、工事看板、鋼矢板などのデータが揃っています。
「CIVIL CLUB」のサイトでは、ボーリングマシンのCADデータが、ダウンロードできます。
タイヤショベル、クラムシェル、ユニック車、ダンプ、生コン車、削孔機、発電機、高所作業車、橋梁点検車、杭打ち機、ボーリングマシンなど。

dimension CADThe-Blueprints.comCanStock PhotoFOTO SEARCHTURBO SQUID3D CAD BROWSERD-PROJECT3D Warehouseボーリングマシン 削孔機 cad GooglecgtraderCIVIL CLUBCanStock PhotoFOTO SEARCH

ボーリングマシンの課題をあっさり解決する

ボーリングマシンや削孔機のCADデータは、メーカーのサイトで公開されている

ボーリングマシンや削孔機のCADデータは、メーカーのサイトなどで公開されています。
入手したデータは対応しているソフトウェアを使うことで閲覧することが可能になっています。
CADデータを閲覧すると、ボーリングマシンなどの大きさや機能を把握することができます。
削孔機などを使用する場合には、たいへん参考になる資料です。

建設工事の実施にあたっては、必要に応じ工事の目的、内容等について、事前に地域住民に対して説明を行い、工事の実施に協力を得られるように努めようにします。騒音、振動対策として、施工法、建設機械、作業時間帯を指定する場合には、仕様書に明記しなければなりません。
騒音、振動対策に要する費用については、適性に積算、計上しなければなりません。
起業者、施工者は、騒音、振動対策を効果的に実施できるように協力しなければなりません。

極端に地盤の弱い場所、活断層などが密集している場所での建設は、避ける必要があります。
マンションやビルを建てる際、建設工事の開始時期には、地盤の強度を確認するために、ボーリングマシンによる地下数十メートルまでの地質調査が行われます。また、削孔機による堅い地盤を砕いて地盤強度を確認する検査が行われることもあります。


タイトルとURLをコピーしました