デイトレード、ペアトレード フリーソフト/サヤ取り










デイトレード、ペアトレード、サヤ取りのおすすめガイド

サヤ取りとペアトレードは似ているように見えて性質が異なるので注意が必要

サヤ取りは、ペアトレードとは性質が違いますので注意が必要です。売り銘柄の下落幅と、買い銘柄の下落幅のサヤを利用して利益をあげることを、サヤ取りといいます。

サヤ取りとは、日経平均株価よりも割高となっている銘柄と、割安の銘柄をペアで取引する手法です。 割高となっている銘柄には「売り」を、割安となっている銘柄には「買い」を同時に入れます。 サヤ取りを行うことで、割高となった銘柄は売りが進み、下落することになります。 「買い」を入れた割安な銘柄も下落はしますが、それは小幅に止まると予想されます。

ペアトレードは、二つの銘柄をセットで売買しますが、片方は空売り、片方は買いという形で、利益を追求します。デイトレードとは、1日に複数回の株や為替、FXなどの取引を行い、利益を小刻みに確定していく手法です。 デイトレードでは当然、利益を出すこともあれば、損失となることもあります。 デイトレードから始める初心者が増加していますが、熟練の技術が必要なため、継続利益を上げるのは非常に難しいでしょう。

ペアトレードとは、その名のとおりペアで取引することをいいます。 ペアトレードを行う対象としては、似たような値動きをしている2銘柄を狙います。 似たよう動きをしていても、何らかの要因で株価が離れることがあり、そのタイミングを狙って、空売りと買うを行うのです。 そして株価が近づいてきたら、反対売買を行うことで、利益が上がるのです。 ただし、空売りは信用取引を行なう必要があります。

デイトレード・ペアトレードは熟練スキルを必要とする投資

デイトレードは、相場流動性の高いFXや、為替取引、商品先物取引などで行われる傾向にありあす。 通常、取引は短期間ではなく、ある程度の期間を持って、推移を注視し売買を行います。 しかし、デイトレードは、1日のうちで何度も売買を行う取引手法です。 そのため、常にレートやチャートを確認しながら、損益を確定していく必要があります。

中には数分、数秒という非常に短い間隔で、デイトレード取引を行う個人投資家もいます。 またデイトレードは、個人投資家によって形成されている市場でもあります。 短期間での売買を行うことから、市場流動性の高い取引で、行われることが多くなっています。 デイトレードでは損失を出すこともしばしばで、熟練スキルを必要とします。

タイトルとURLをコピーしました