物件情報管理 フリーソフト/レインズ、エクセル










物件情報管理の課題をあっさり解決する

物件情報管理にレインズを利用すると顧客獲得に繋がります

不動産会社が、取引実績をレインズに登録することで顧客への情報提供がスムーズになります。不動産の物件数を一定数確保しておくことも売上増加には重要です。 担当者が物件管理を徹底することで、顧客獲得となるからです。

不動産業において、物件管理は非常に重要な業務です。 顧客が求める物件に対して、適切と思われる物件を紹介することが、契約に繋がるからです。 あまり人気の無い物件についても、その原因や理由を管理しておく必要があります。 物件を管理することが、不動産の業務における基本といえます。

レインズは、不動産の売却希望者と購入希望者をネットワークで繋ぐシステムで、 国土交通大臣より指定を受けた不動産流通機構により運営されており、不動産物件情報交換を目的としています。 会員である不動産業者は、不動産の売買に関する情報をリアルタイムでレインズ上に提供したり、 逆に情報を受取ったりすることができます。

タイトルとURLをコピーしました