税理士・行政書士 フリーソフト/業務処理簿、見積書・請求書










税理士・行政書士が扱う業務処理簿、見積書・請求書の効果的な情報とは

税理士・行政書士の新規開拓には新たな起業家との関係構築が必要不可欠です

税理士は、税に関する専門家として、顧客の相談にのったり税務書類の作成を行います。 税理士の顧客としての対象は、個人事業主や法人となっています。
行政書士は、官公署に提出する書類などを作成したり、提出の代行を行ったりします。 行政書士は、書類作成に関する相談に応じたりしますが、ここ10年でコンサルティングを含む、手続き業務へのニーズが拡大しています。

税務に関するニーズは常に存在していますが、税理士事務所が新規顧客を開拓するのは容易ではありません。 ほとんどの顧客が、他の税理士とのコネクションによって既に契約しているためです。 新規開拓を行うためには、異業種交流会やセミナーなどで、税理士が、新たな起業家との関係を構築する必要があります。

行政書士は、官公署に提出する書類などを作成したり、提出の代行を行ったりします。 行政書士として仕事をするためには、国家資格である行政書士の資格取得が必要となります。 現状では、資格を取得して直ぐに独立するのではなく、行政書士事務所や法務事務所で実務経験を積んでから開業するケースが一般的です。

タイトルとURLをコピーしました