CADリンク集/初歩からの建築パース、SketchUp、Photoshop、VectorWorks




初歩からの建築パース、SketchUp、Photoshop、VectorWorksの2Dcad・3Dcadデータのサイト紹介です。
スケッチアップで建築プレゼン、平面図・立面図・断面図・プレゼンボードまで。写真からCAD図面をフォトショップでレンダリング、VectorWorksでモデリングとレンダリングなど、初歩からの建築パースのCADソフト・2Dcadデータ・3Dcadデータなどが、ダウンロードできます。

初歩からの建築パース、SketchUp、Photoshop、VectorWorksの2Dcadデータ・3Dcadデータ・イラスト素材・写真画像などをお探しの方は、次の項のCADデータリンク集を、是非ご活用ください。
無料のCADデータも揃っています。






SketchUp で、建築パース

SketchUp、sketchupの使い方、スケッチアップだけで、建築設計をする手順、SketchUp 建築パース 図面 Googleなどのサイトで、人気の建築パースが揃っています。
検索すれば本当に沢山のデータが出てきますよ。
「sketchupの使い方」のサイトでは、さまざまな機能の使い方が載っています。例えば、sketchupのコンポーネント機能は、作ったモデルデータをストックしておき、データライブラリのように利用できるツールのことです。
SketchUpsketchupの使い方スケッチアップだけで、建築設計をする手順SketchUp 建築パース 図面 Google


Photoshop で、建築パース

Photoshop Elements チュートリアル、Photoshop で、建築断面図をレンダリングする方法、Photoshop CC の新機能、Photoshop 建築パース 図面 Googleなどのサイトで、多くの種類の建築パースがダウンロードできます。
要望に合わせて自由にお好きなデータが選択できます。
「Photoshop CC の新機能」のサイトでは、Photoshop、3Dプリントや遠近法ワープなどの、主な機能について解説しています。
Photoshop で、建築断面図をレンダリングする方法Photoshop Elements チュートリアルPhotoshop CC の新機能Photoshop 建築パース 図面 Google

VectorWorks で、建築パース

Vectorworks Architect 2014シリーズ、建築CGパースの作り方、VectorWorks 建築パース 図面 Googleなどのサイトで、質の高い建築パースが揃っています。
皆がよく利用しているサイトです。これらのサイトをお勧めします。
「VectorWorks 建築パース 図面 Google」のサイトでは、VectorWorks 建築パース 図面、写真、イラストが、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。
Vectorworks Architect 2014シリーズ建築CGパースの作り方VectorWorks 建築パース 図面 Google

初歩からの建築パース、SketchUp、Photoshop、VectorWorksの課題をあっさり解決する

建築パースは、空間をイメージするための大切なツールです

建築パースとは、建物を作る前にそのイメージがわくように描くものです。大きく分けて内観パースと外観パースがあります。住宅を建てる時には、実際に目の前にないものを想像することになるため、建築パースが重要な役目を果たしています。

かつての建築パースは、手書きで作成されていましたが、昨今では、PhotoshopやSketchUpなどのCADソフトが使用されます。周辺の道路などとの兼ね合いや、インテリアの選定など、様々な時に役立つツールです。

SketchUpは、スケッチ感覚で3Dパースが完成されます

SketchUpは、スケッチ感覚で3Dパースが完成されます。二次元データの図面を作成したらあっという間に 3Dに変換でき、多くのデータ形式で入出力が可能です。 スケッチアップで建築プレゼン、平面図・立面図・断面図・アクソメ図・パース・プレゼンボードなどが可能です。

Photoshopは、AutoCADで作成した平面図と立面図を使います。平面図にそれぞれの立面図で作成したデータを分割して、模型を作る感覚で平面図にのせていきます。写真からCAD図面をフォトショップでレンダリング、3Dプリント、遠近法ワープなどがおこなえます。

VectorWorksは、このソフトで図面を作成した後に、3Dに変換してくれます。内観データも多いですが外観パースなどにも使用され、より完成に近づけたデザインが可能になります。


タイトルとURLをコピーしました