AutoCAD、互換、ビューア、座標表示、ハッチング










AutoCAD、互換、ビューア、座標表示、ハッチングのおすすめガイド

マルチテキストの便利な機能など役に立つCADワンポイント機能

テキストエディタ内では、分数の表示、文字列の検索と置換、テキストを読み込む作業を行うことができます。また、大文字を小文字に変換する、特殊記号の挿入、背景色を⊃ける、文字の間隔を変更する、文字幅の変更、箇条書きと段落笛号の適用が可能です。

文字を複数行まとめて描く、CADワンポイント機能です。文章を入力したい領域枠の1点目と2点目を指定し、その内側に文字を複数行作成でぎます。複数行をまとめて管理でぎるため、文章入力に便利です。指定した枠の横幅が確保され、縦の長さは改行した文章によって調節されます。マルチテキスト内では文字の間隔や、幅の変更、インデントやタブの設定ができます。また、オブションではマルチテキスト全体の行間隔の設定や、回転角度、幅の指定などができます。マルチテキストエディタの機能や表示は、バージョンによって異なります。

オブジェクトスナップについて、CADワンポイント機能です。 既存の点を正確に拾うことができます、オブジェクトスナッブには、作図中、常に利用できる定常 OSNAPと、定常OSNAPを設定していない点でも、次に拾う1点だけ設定する一時OSNAPがあります。定常OSNAPは、3種類で既に描かれている図形上に存在する点を拾います。一時SNAPは、さらに図形上ではない点をサーチできる4種類と、解除・設定を加えて計19種類があります。OSNAPはコマンド実行中で位置の指定を求められた時に有効です。


タイトルとURLをコピーしました